メインイメージ画像

料金はプロバイダーによって様々

PCを使ってプロバイダを検索すると、さまざまな会社が自分のプロバイダを一番だと唱っているので、実際はどこを選ぶべきなのか解らなくなります。月々の支払い料金だけで考えるのではなく、契約期間を見て、2年間使用した時の総額や、5年間使用した時の料金や、考えましょう。キャンペーンをしているプロバイダでも、サービスは最初の一年だけで、あとの年数は高額な料金を支払う場合もありますので、目先の金額に惑わされず、ちゃんとした検討が必要です。

賃貸アパートに住んでいるなら、引っ越しの可能性も考えて、2年契約、持ち家で引っ越しの予定が無いなら5年契約と、契約年数を決めることも大切です。

最近人気のある光ファイバーは、以前までは少数派でしたが、ADSLから変える人が少しずつ増えているそうです。数年前は、光ファイバーと言えば高速で高い、という固定したイメージがありましたが、数年間でプロバイダの料金が急に安くなったことも乗り換えが増えた理由の一つだそうです。

その中で、一層人気のある会社は、入会キャンペーンのサービスがたくさんあるプロバイダです。それと合わせて、会員向けの付加サービスが豊富だったり、サポートの繋がりやすさや内容の満足度が、プロバイダの人気を左右しているようです。ADSLからの乗り換えの人は、料金と使い心地を合わせると、多くの人が使い心地に満足しているようです。

更新情報